和の芸術と機能性を兼ね備えた、至極のクロマチック・ハーモニカ

和の芸術と機能性を兼ね備えた、至極のハーモニカ

new-hpk2漆塗りのマウスピースは滑りがよく、カバーはそのままでは決して出せない柔らかで深みのある音色を実現。また、本体は日本を代表するクロマチック・ハーモニカ奏者の一人である徳永延生氏が漆ハーモニカのために特別に調整しています。

バネの柔らかさ・高音部の鳴り・一本一本のリードの上げ身に至る、細部まで完璧に調整された「超・グレードアップハーモニカ」。
また、さらに漆をほどこすことにより、漆塗りならではの暖かみのあるまろやかな音色に加え、やわらかで滑りのよい口当たりを実現しました。

プロ奏者が現場で使っているハーモニカの感触を、あなたも感じてみませんか?

お知らせ

サイトリニューアルしました

サイトのリニューアルをしました。

41期納品準備中

第41期の塗りが間もなく完了し、出荷準備が整う予定です。 徳永教室に送られた後調整をされますので、ご注文中の方におかれましては、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

納期が短縮されます

スーパー64X、ゴールド、シルバーに関しましてはある程度量産体制が整いました。 ご注文から商品お届けまでの時間が短縮されます。ご注文時期により多少前後しますので、詳細はお尋ねください。 また、上記以外の機種については受注 …

PAGETOP
Copyright © 漆ハーモニカ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.